メディアの方へ

ベンゾジアゼピン ― その氷山の一角

イギリスとオーストラリアにはベンゾジアゼピン離脱支援サービスがありますが、自国の被害者のサポートだけでも十分な資金・人材が足りないため外国人は立ち入り禁止 …

続きを読む
蔓延する薬害 ― それはオピオイドではない

ベンゾジアゼピンの危険性について ― 医療者も含め ―誰もかれもがベンゾについて話さないのはなぜなのか?…“サンディエゴ!”…“母はベンゾの危険性をとにかく世の中に伝えたかった。だから恥も外聞もなくYouTubeに投稿したんです”…

続きを読む
ベンゾジアゼピンのリスク ― 普通に処方されているが誰も気づいていないその危険性

国防省はベンゾジアゼピンの使用について反対の立場にあります。何年も前からです。それが治療には適さないと知っているのです。そしてもちろん、依存性の問題も認識しています …

続きを読む
カサンドラの遺書「友人へのメッセージ」

2018年8月23日木曜日、カサンドラ・ナーバーグというアメリカ人女性がベンゾジアゼピン離脱症状に陥り、1年半耐えたものの自殺しました。彼女は2つの遺書「メディカルメッセージ」と「友人へのメッセージ」を残し...

続きを読む
クリスティーンの場合: ロラゼパム離脱~アカシジア、そして自死

クリスティーン アン ナーロックは、長い離脱症状との闘いの末に2017年6月16日に自死しました。 彼女の夫、マイクによると彼女は人生を楽しむ知的な女性敬虔なクリスチャンでもありました。 彼女が自死する数日前…

続きを読む
トロントの男性:ベンゾ離脱3年そして自殺。遺書にて“これは殺人だ”

マーシャの父親は、ベンゾジアゼピン離脱症候群との闘いの後、2015年4月に68歳で亡くなりました。彼は自殺する2~3年前に不安症状のためロラゼパムを処方されました…

続きを読む
日本でのベンゾジアゼピン長期服薬者数

厚労省が2017年10月に第二回NDBオープンデータを公表…1日に消費されるベンゾは①により1,425万錠。それをひとり平均服薬数で割ると…日本でのベンゾジアゼピン長期服薬者数は“730万人”…

続きを読む
ベンゾジアゼピン薬一覧

日本では34種類のベンゾジアゼピン系薬剤が処方可能となっている(米国では5種類)。 そのため自分がベンゾを飲んでいるのかわかりにくい場合が多いと思います。 自分に常用薬があったら要チェックです …

続きを読む
元NASA分析官が苦しむ遷延性ロラゼパム傷害

「…私はひどい傷害を負い痛みが24時間365日、1分も止まることなく続く拷問を受けているかのようですから、子供のように壊れ泣きわめきます」

続きを読む
ベンゾジアゼピンの歴史

ベンゾジアゼピン系薬は製薬業界でトップクラスの売上を誇る処方薬です。 米国だけでベンゾジアゼピン処方箋は年間9400万件でありこれは約3人にひとりが処方されている ...

続きを読む